転居時のライフラインの確保

転居をするときには、電気やガス、水道を確保することは必要です。

現在使っているものに対しては、契約を解除することは必要となってきます。

そして引っ越し先で新たに契約をすることは必要です。

水道と電気については、手続きは非常に簡単です。

普通の賃貸物件であれば、引っ越しをした日から使うことができるようになっていることが多いです。

手続きは引っ越しをしてから行うことができる場合が多いです。

もちろんですが、事前に確認をしておくのは良い方法ですから、あらかじめ電力会社や水道局に連絡しておきましょう。

ガスの場合には早めに手続きを行うのが良いです。

というのも、ガスの場合には立ち会いが必要になるからです。

実際に住み始めるまでにガスが使えるようになっていないと、生活しにくいでしょう。

引っ越しをしてから、しばらくはガスが使えなくてお風呂に入ることができないなんてことにならないように、立ち会いの日を事前に決めておく必要があります。